真狩村

2009年6月13日

   ☆ 今 何時(なんじ)?? ☆

真狩村の中に時計は何個・・・?

何気に調べてみましたぁ~  

 

6マイ - 2.jpgスタンド(立て看板)・保健福祉センター前・真狩中学校

真狩高校前・真狩小学校・セブンの後ろに見えると思い

ますが役場(残念ながら今日は諸事情により役場正面

からは撮れませんでした( ^^) _U~~)

おそらくまだ他の場所にもあると思いますが・・・

 

 その昔は時刻を知らせる方法として

 現在の一定の時間の進みかたではなく日の出から

 日の入り迄を6等分する方法だったそうです。

 又、天智天皇が漏刻と呼ばれる水時計を使用し正確な

 時刻を知らせたり

 寺院や教会などの鐘で時刻を知らせる方法もとられて

 いた様です。

 真狩村では

朝6時

八州秀章作曲のあざみの歌のメロディーが流れます。

山には山の愁いあり~♪ 海には海の哀しみや~~♪♪

   で目を覚まし・・

昼12時

八州秀章作曲の山のけむりの歌のメロディーが流れます。

山のけむりの ほのぼのと~♪ たゆとう森はあの道よ~♪♪

   で空腹を感じ・・

夕6時 

夕焼け小焼けが流れ 

夕焼け小焼けで日が暮れて~♪山のお寺の鐘がなる~♪♪

  で外で遊ぶ子供達が家に帰って行きます。

夜9時

あざみの歌のメロディーが流れ

  一日が終わります。  

時計の無い生活考えてみた事ありますか(^。^)y-.。o○

 

そんなこんなで一週間が過ぎました!!   

明日からのブログを次の方にバトンタッチしま~す(^0_0^)     

                     by  ピュア

コメントする

月別 アーカイブ