2010年6月 2日アーカイブ

 羊蹄山ろく消防組合消防署真狩支署のご協力のもと、昨年、AED設置施設として職員による普通救命講習会を開催していただき、終了証を頂きました。

 職員から「復習したい」との希望があり、研修委員会が中心となって昨年、普通救命講習終了証を取得した職員や、新任職員でも、過去にこうした講習会に参加経験のある職員を中心に復習講習を再度お願いし、イザという時の為に・・・と、この6月1日、2日と復習講習会を行なっていただきました。

画像 2261018.jpgお手本!  画像 2261019.jpg 実践!

 基本的な一般的な心肺蘇生法やAEDを用いた実技などを復習!

 心臓マッサージ30回→人工呼吸2回→マッサージ30回→呼吸2回→1・2・3・・・30!(ハーハー・・・)  疲れますが、さすがに講習終了者、上手くできていると思いました。

画像 2262037.jpgのサムネール画像   画像 2262041.jpg   画像 2262023.jpg

 その後、食後の急変、浴室内での転等、夜間の夜勤帯での2名の対応・・・と実際を想定した対応も経験、予期せぬ課題に基本が上手くできていたのに・・・悪戦苦闘! 本番だったら・・・もう真っ白???

 終了後に自然と反省や自分達で状況を考え、次に繋がる事を話し合ったりといった場面も見られました。 こうした貴重な経験(講習・訓練)を積み重ねることでイザという時にも慌てずに対応できるようになると実感しました。

 真狩消防署の職員の方には、公務お忙しい所、熱心にご指導頂き本当にありがとうございます。今後も宜しくお願いします。

                                 By トドちゃん