2010年6月23日アーカイブ

2010年6月23日

~交流~

 この度、真狩中学校2学年14名が「総合的な学習」の一環として当法人の事業所利用者との交流を行ないました。 

 6月17日(木) 生徒の皆さんはビデオを見て介護職員の仕事を理解する学習に取り組み、その後は施設長の講義を聞き、高齢者の体験をしたりと高齢者との交流や福祉についての理解を深めるための取り組みを行ないました。

画像 22617013.jpg   画像 22617016.jpg

 真剣な眼差しと取り組む姿勢には驚きました。私が学生の頃にはこうした事はなかったな~?

 そして今日・・・交流の実践です。 元気な表情の生徒たち、先ずは施設見学、特別養護老人ホームの設備などを見学「お風呂の機械は○○○円くらいします」の説明に驚きのリアクション!「高いですね~っ」と引率の先生からも・・・

 その後は2つのグループに分かれデイサービスのご利用者様、高齢者生活支援ハウスの生活者の方と交流。

 デイサービスでは、風船バレー大会開催、そしてドーナツ作りを通して交流!

画像 22623002.jpg  画像 22623028.jpg 画像 22623033.jpg

ドーナツ作りでは「半生だーっ!」 「こげた・・・」等 悪戦苦闘・・・ 

 支援ハウスでは、皆でパフェ作り!

画像 22623006.jpg  画像 22623010.jpg  画像 22623009.jpg  

 器に具を入れて、チョコ、アイス、生クリームを入れて・・・デコレーションして・・完成\(^。^)v

 笑顔いっぱいの中で自己紹介をするなど交流も大成功!?

 最後は中学生からのサプライズ・・・合唱を2曲披露してくれました。 とても上手でした。

        画像 22623038.jpg    画像 22623041.jpg  

 この交流を通して真狩村の福祉、高齢者への理解が深まったのではないかと思います。

 又、「人と人との繋がり、相手を思いやる・相手の立場に立てる心」等、暖かい気持ちを持つきっかけになるといいなぁと思いました。 

 ご利用者様より「良かった!合唱の歌声が心に響いた・・・」との声も・・・背景には、世代を越えた交流を通して、生徒の皆さんの気持ちがこもっていたからでは!?と感じました。

 これからも時々訪問してくださいね! 待ってますよ~っ